仮面ライダーディケイドあらすじ

「ディケイド、今日がその日です。世界は終わります」

その日、世界は終わりを告げた─だが、それは誰も想像し得なかった形で。

ファンガイアが、オルフェノクが、魔化魍が─すべての怪物たちが現れる。べつべつの世界どうしの浸食がはじまったのだ。世界と世界をへだてる境界が崩れ、因果律は意味を失った。

カメラマン、門矢士(かどや・つかさ)。ふらりと街に現れ、ダメ写真ばかりを撮る謎の男。彼が伝説のベルトを受け取ったとき、大いなる力が目覚める。

すべてのライダーの力を持ち、すべてを破壊する「ディケイド」。それは、世界を救う力なのか?それとも……。